中古車販売会社が運営している個人間売買を代行するサイトも

中古車販売会社が運営している個人間売買を代行するサイトも

オークションなどインターネットでの取引が可能となってから中古車をネットで販売する個人売買が増えてきています。
売主からしたら中古車買取に比べて高く売ることができたり、買主からしたら中古販売よりも安く購入できたり双方ウィンウィンな売買ができます。
ただし、個人間でのやり取りはトラブルも少なくはありません。
そんなときに利用したいのが個人間売買を代行するサイトです。
そこでは、売主が売る金額を決めて出品することができます。
出品の利用料は無料、買取成約時のみ手数料が発生します。
また、業者を仲介して取り引きをする方法、個人間で直接取り引きをする方法が選べます。
仲介取引をする場合は業者が愛だに入るので、面倒な手間がありません。
対して直接取り引きをする場合は仲介手数料を安く抑えることができます。
安全な業者なのかという点が気になりますが、全国展開をしている中古車販売会社が運営しているサイトもあるので、そこでなら多くの方が安心して利用できています。

中古車の購入においてトラブル回避する方法とは

中古車は新車と違い、1台1台状態が違います。
トラブル回避のためにも、実物を自分の目で見て確認しておきましょう。
あらかじめ傷やへこみの存在を知っていたとしても、実際に見ると自分の想像以上かもしれませんし、もし納車後に傷やへこみなどを見つけた場合には、修理代金を請求できるとは限らないからです。
しかも中古車は見た目だけでは判断できません。
外観は綺麗な状態でも、内部のパーツが劣化していることもあります。
中古車は新車に比べて故障するリスクが高いので、保証をつけておくと安心です。
保証の範囲内であれば、修理費用やパーツの交換費用が保証されます。
対象となる範囲や保証期間が限定されている場合もありますから、保証内容が記載された書面をしっかりチェックしておきましょう。
また中古車はクーリングオフができません。
売買契約が成立した後ではキャンセルできないのです。
なので、購入する際は事前にしっかりと確認しておくことが重要です。